朝に占いをチェックする

朝の情報番組で何時何分から占いがあると把握している人は多いのではないでしょうか?

朝はとにかく忙しくてゆっくりテレビを見ている余裕はありません、ご飯を食べながら、歯磨きをしながら、服を着替えながらでも占いの時間にはテレビの前でスタンバイしているという人もいるでしょう。

またテレビ局各社の占いのコーナーに合わせてチャンネルを変えて全部チャックするという人もいるかもしれませんね。

なぜ朝に占いをチェックするのかというと、今日の運勢が気になるからです。

今日のあなたの星座は1位ですなんて言われたら、今日は運勢が1番いいんだ、何かいい事ありそうなんてそれだけでちょっと嬉しい気持ちになりますよね。

では逆に12位で1番運勢が悪かったら、落ち込むのかというとそうではありません。

占いは残念今日のあなたはついてない1日になりそう・・・・と占いの結果を伝えながら、同時にフォローをしてくれるはずです。

占いの結果はよくなかったけれど、ラッキーアイテムを持つ事で運気があがると教えてくれるのです。

ラッキーアイテムは黄色い小物と言われたら、慌てて黄色いハンカチなどを探すかもしれませんね。

もちろん今日の運勢が当たっているのか外れたのかどっちなんだというと、それは人それぞれのはずです。

そもそも山羊座が1位だったとして日本全国の山羊座の人がみんないい1日だったのかというと当然そうではありません。

統計するといい1日だった人が3割で悪い1日だった人も3割、そしてどっちでもない、いつもどおりの1日だった人が1番多いという結果だったのかもしれませんが、その結果は割とどうでもいいのです。

占いが好きな人が朝占いをチェックして、今日はいい日になりそうと朝から気分よく過ごせる事が大切なのです。

占いが好きではない人が月曜の朝に憂鬱だから元気が出るように通勤電車の中で自分が好きな曲を聴いて元気を出すという行為と同じような心理状態なのです。

それに最近はテレビの情報番組の占いだけでなく、スマホから占いアプリなど種類が豊富で自分が見たい時に無料でいつでも占いが出来る環境が整っています。

今日は大事な会議があるけど、失敗せずに出来るか不安という時に占いでいい結果が出たら、よし大丈夫と自分に気合を入れれますし、もし会議で失敗して元気がない時に、明日はラッキーな1日になりそうという結果が出たら、落ち込んでも仕方がない、同じ失敗をしないように気を付けて、また明日から頑張ろうという気持ちになれる。

そんな背中を押してくれる存在として占いも自分の使い方次第で自分の気分を盛り上げるためのツールだと考えればいいのです。

占星術は神秘的な要素も強い占い

星座占いはメジャーですが、占星占いはマイナーな占いで知らない人も多いかもしれません。

星や太陽、月、天体全体の動きと人間や社会は関連していると考えて経験値から占いの結果を導き出す占いです。

例えば太陽がこうゆうふうに動いた年には天災が多く発生して農産物の育ちが悪かったから今年もそうなるかもしれないと占うわけです。

星や月、天体の動きは規則性がありますが、人間も社会もどちらも非常に変則的です。

ただ自然科学的や数学の統計学とは異なり、心理学の1つのして研究された学問でもあります。

どうしても星の見る位置や場所によって占い条件が変わってきてしまうので、正確な占いの結果が出ない事が自然科学として扱われなかった要因でしょう。

そして占星術は神秘的な要素も強い占いです。

占星術で有名な占い師はたくさんいます。

彼らの占いは非常に独特で私的な言葉で語られるためとてもロマンチックな占いなのでファンもたくさんいます。

しかし私的な言葉の解釈の真意が正直分からないといったこともあります。

しかしその解釈が分からない事さえもその占いの魅力につながるのです。

通常の占いは明確であればあるほど占いとして魅力的なはずです、いつどこでどんな事が起こる、それを占う事が出来たらすごいですよね。

しかし占星術は占いに望まれる事とは真逆の性質があります。

1人1人違っていて、唯一無二なものであって構わないのです。

自分がその占いをこうゆう解釈をしたから、こんな行動に出た。

要は自分で考えて選択したという事になりますよね。

だからこそ、もしその行動をした結果がよくない結果に終わっても後悔はしないのです。

そもそも人が考えて行動をする時には過去の経験を踏まえて考えるわけですから、自分の中では最善の結果だと思い行動に出たのでもしそれが間違っていたとしてもやるだけの事はやった。

失敗をしたのなら次に生かせばいい、これで新しい経験が増えたのだから次は選択肢が増えて間違う率は減ったといえませんか?

すごく前向きでオリジナリティ溢れる占いだからこそ、占星術は人気があるのですし、また個別に全く違う結果を導き出すからこそ心理学の領域だと言われるのでしょう。

誰だって自分の将来に興味があります。

知りたいと思いますし、分かれば苦労しないですよね。

しかし分からないからこそ面白いのだと、自分で結果を解釈できる占星術はそうゆう事を人々に伝えたいのかもしれませんね。

お探しの記事は見つかりませんでした。

検索キーワードを変更し下記より再検索してください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ